費用を抑えるならツアーで!沖縄観光を楽しむコツ!【沖縄ツアー】

- 本場の本物のゴーヤ料理を食べてみたい

本場の本物のゴーヤ料理を食べてみたい

私は南信州に住んでいるのですが、この地域にはちょっと特色のある地元ならではの料理があります。
その代表がローメンとソースカツ丼。
ローメンはマトンの肉と太い中華メンで作る焼きそばのような料理。
ソースカツ丼は卵とじでのカツではなくて、特製のソースに浸けたカツをのせた丼。
どちらも、意外性があって美味しい郷土料理です。
郷土料理と聞いて、今もっとも私が関心を持っているのは沖縄料理です。
今度、長期休暇をもらったら沖縄観光に行きたいと思っています。
せっかく、海を越えた先まで行くのですから、観光も料理も思う存分楽しみたいものです。
沖縄と聞いて、まず頭に浮かぶのはゴーヤチャンプルでしょうか。
実は我が家でも、夏になるとゴーヤを栽培しているのでゴーヤ料理はよく口にします。
ぜひ一度、本場の本物のゴーヤ料理を食べてみたいものです。
私は麺類が大好で、沖縄そばも一度は食べてみたいと思っていたもののひとつです。
でも、なかでも一番楽しみにしているのが豚肉料理。
ラフテーとかソーキといった料理は、テレビのグルメ番組でよく目にしますよね。
郷土料理というものは必ずしも美味しいとは言えないものが少なからずありますが、そういったものを食べてこそ、真にその地域を知ることにつながると思います。